かなでと申します。松山ケンイチとオリジナル小説のブログです。要するに日々の萌えについて綴ってます。メールはkenkenken10305あっとまーくyahoo.co.jpまでお気軽にどーぞ☆


by sora10305
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:映画・ドラマ感想( 4 )


a0131401_731339.jpg
MWと同じ7月4日に公開された、映画『蟹工船』を観てきました。
なんでも、「スタイリッシュでファッショナブルで、笑いもあって、新しい感覚の、現代版『蟹工船』」
・・・と聞いていたので、いったいどんなものになってるんだろう?と気になっていました。
『蟹工船』といえば昨年の流行語大賞にも選ばれたそうですし、ワーキングプアとかネットカフェ難民とか
そういうご時勢にこの作品が映画化されるというのは、非常に意味があることなわけですよね。
以下、感想です。
ネタバレしてます。ご注意ください。

蟹工船感想はここから
[PR]
by sora10305 | 2009-07-16 07:04 | 映画・ドラマ感想
TBSドラマ『官僚たちの夏』が本日からスタートしましたね。毎週日曜夜9時放送です。
昭和30年代、敗戦直後の日本の産業を発展させ、欧米諸国に負けない豊かな国にしようと
奮闘した通産省の官僚たちの戦いを描いた、城山三郎氏の同名の小説をドラマ化したものです。
”ミスター通産省”こと風越信吾役に佐藤浩市さん、若き通産官僚のひとりに堺雅人さん、
通産省大臣役に北大路欣也さん・・・などなど、豪華キャストが勢ぞろい!!!
・・・というだけでも絶対観ようと待ち構えておりました。
以下、その感想です。

続きはこっち
[PR]
by sora10305 | 2009-07-05 23:51 | 映画・ドラマ感想
a0131401_1591816.jpg
  ←これはただのイメージ写真らしい(笑)
本日・・・あ、昨日(4日)公開の映画『MW』観てきました。
以下、ネタバレはあんまりしない方向性の感想です。
「観にいこうかな、どうしよう?」と思っている方、参考にして頂けたら嬉しいです。
(でも100パーセントネタバレなしというわけではないので
ネタバレは絶対ダメ!!な方は以下の閲覧をお控え下さいませ。)
あ、上に貼ってある、やらしくて美しい絡み画像は、映画の内容とは全く関係ございません。
映画では山田さんと玉木さんの絡み自体があんまりないんですよ(涙)
原作では同性愛設定なのにも関わらず。(映画ではその設定完璧に抹消されています)
でも、山田孝之さん、その原作設定を踏まえて、空気を読んでくださったのか、今日の舞台挨拶では
「かっこいいっす。顔と背も高いし、いい声だし、いたずら好きでかわいいところもあって。すごくいい男ですね」と玉木さんにベタ惚れな感じだったそうですね。玉木さんは映画の撮影で海外に行かれているため
欠席だった、というのが残念なんですが。

MW感想はこちらから
[PR]
by sora10305 | 2009-07-05 03:11 | 映画・ドラマ感想
映画MW数ヶ月前を描いたドラマ版、本日21時から日テレでオンエアですーー!
終わったら感想書きに来ます!

a0131401_20545694.jpg

・・・この画像、玉木さんがいたいけな少年・健をたぶらかして悪の道に引きずり込んでる感が
ありありと見てとれますね。萌えるぞーーー!!!

あれ?ここ松ケンファンブログじゃなかったっけ?とかつっこむのはあとにしてください笑
だってだって、映画「MW」といったら玉木宏×山田孝之ですよ、女子たるもの、
美しい男の人を拝んで目の保養すべきでしょ(ただのミーハーです、すみません)

ドラマ版は佐藤健と、小出恵介も出演しますもの。
美しい男の子もいっぱいだーーーー!!

〈ドラマ概要〉
派遣切りにあった青年(佐藤健)が、モラルを超越した男(玉木宏)と出会ったことで、
物語は動き始める。青年は自分の育った養護施設を守るために、犯罪に手を染めていく。


ではまた、ドラマ終了後に☆

・・・はい、観てきましたーーーー!!
「感想はここから」クリックして下さいね☆
(当然ながら、ネタバレますよ。録画をあとで観る予定の方は、ご遠慮くださいね!)

感想はここから
[PR]
by sora10305 | 2009-06-30 20:55 | 映画・ドラマ感想