かなでと申します。松山ケンイチとオリジナル小説のブログです。要するに日々の萌えについて綴ってます。メールはkenkenken10305あっとまーくyahoo.co.jpまでお気軽にどーぞ☆


by sora10305
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

松山ケンイチ、と下駄

a0131401_11403120.jpg
←昨日7月10日発売のMEN'S NON-NOなんですが。この21ページにですね、
松山さんがいるんですよ。公式にも情報が出ていたし、メンズノンノはチェックする気満々だったのですが、男性ファッション誌に登場、となればこういう感じでびしっと決めてくるかしら→
a0131401_11451676.jpg
などと期待していたわけですよ。なにせ元モデルだし。
(メンズノンノがどんな雑誌かも知らず。もうちょっとカジュアル路線でしたね、ノンノはたまに見てるくせにわかってなかった笑)
ところがどっこい!まだみてない人は本屋さんでちらっと21ページを見てみて下さい。瑛太が目印!
あ、あと関係ないですが、「くらげだらけの井戸」の由来を、このブログのいちばん最初の記事「はじめまして-ご挨拶-」(カテゴリ「はじめてのお客様へ」から飛べます)に追記してみました。
よかったら見て下さい。




ジーンズ特集ってことで、「オレにはこの1本があればいい!100人のジーンズ愛、最上級!」
という記事にジーンズをこよなく愛する人の着こなし例として取り上げられていました。

はじめ、メンズノンノを開いて松山さんを見つけたとき、
白いシャツに黒いジレ(しょぼい言い方するとチョッキみたいなやつ)、
黒の革っぽい光沢のあるタイに黒のスキニー、ベルトっていうコーデで、
なかなかにエレガントではないですか!!と思ったわけですよ。
顔がやる気ない(眠そう、口が何故か半開き笑)のと、立ち方が、前のめりで両手ぶらんってしていて
デスノートの死神、リュークみたい(あ、これです、この絵の立ち方、すごい似てます)↓
a0131401_1205875.jpg

なのはちょっと、とは思いましたが。

でも服装的にはスタイリッシュ路線でよかったわけですよ。で、写真の全景(全身像なんですが)を
よく見ないままに、横の説明文を読み始めました。
以下、松山さん掲載ページの説明文(抜粋)です。

中学校時代からずっとはいているデニムもあるなど、気に入った服はとことん着倒すのがこだわりという松山さん。この日のチョイスはサリバンのブラックスキニー。白シャツ&ジレのエレガントなコーディネートに、なんと下駄(!)を合わせた彼らしい自然体の着こなしが光る。

え・・・?
一瞬固まりました。
で、ゆっくりと視線を写真の下のほうへ移してみると・・・

なんと、下駄(!)

ホントに履いてましたよ、黒っぽい下駄。というかなんで私、はじめ見たとき見逃してたんだ!!
このコーデだったら革靴に違いないとか、思い込んでたんでしょうね・・・
その下駄は以前、京都の温泉街で買ったんですって。ああ、確かに、ジーンズ¥19950・ベスト¥29400
とかにまぎれて、下駄(私物)って書いてある(爆笑)
いやぁ、下駄を愛用してらっしゃるとは聞いておりましたが、白シャツ&ジレ&タイ・・・に下駄を
合わせてくるとは、何者ですか、この人!!!!?ファッション雑誌にケンカ売ってるんですか。
あ、何者かって、「松山ケンイチ」か。
まあとにかく

下駄男子、松山ケンイチ

ってことで(笑)
これが似合ってるかどうか、ありなのかどうかは皆さん是非自分の目で確かめてほしいなーと
思います。昨日発売だから、しばらくは本屋さんの目立つところに置いてあるはずです★
それにしても、雑誌に、たった1ページ松山さんが掲載されていただけで、どんだけ大騒ぎしているんでしょう私。「下駄」が面白すぎて、つい、買ってしまったし。
私はこれから当分の間、下駄のことばっかり考えていることでしょう(笑)
[PR]
by sora10305 | 2009-07-11 12:25 | 松山ケンイチ